換気扇のしつこい汚れを簡単に落とす洗剤│掃除のプロを見習う

しつこい油汚れを落とす

女の人

アルカリで油を分解する

換気扇は、料理の油が混ざった煙で、油汚れがつきやすく、頻繁に掃除をしないため、こびりついた汚れが落ちにくい場所です。換気扇の掃除をするときには、油汚れに強い洗剤を使う工夫をすると、汚れが落ちやすくなるメリットがあります。油はあたたかいと柔らかくなるため、お湯と洗剤を使って、浸け置き洗いをすると、効果的に汚れを浮き上がらせることができます。浸け置き洗いは、お湯の中に多めに洗剤をいれ、1時間から2時間くらい時間をかけて行います。換気扇の油汚れには、アルカリ性の洗剤を使う工夫をすると、汚れがよく落ちます。アルカリ性の洗剤は、油分と反応して乳化され、石鹸のような状態になり、汚れを落とす作用があります。

換気をしっかりする

換気扇の掃除によく使われる、アルカリ性の洗剤は、皮膚への刺激が強いので、ゴム手袋などをして、肌に直接触れないように気を付けると安心です。洗剤の種類によって、アルカリの濃度が違い、濃度が濃い方が洗浄力が強く強力な成分なので、掃除をするときには窓を開けて、室内の換気をしっかり行います。スプレータイプの洗剤を使う場合には、マスクやゴーグルなどで目を保護すると安全です。市販の洗剤よりも、インターネットなどで購入できる、業務用の洗剤の方が成分が強く、より汚れを強力に落とせます。料理に使う重曹も掃除に使うことができ、研磨剤の代わりに使用できます。こびりついた油汚れに、重層と水を混ぜてペースト状にしたものを、塗っても効果があります。

キッチン周りの油汚れ

洗剤

換気扇は掃除のしにくい場所ですが、つけ置き洗いをしたり油汚れに効果のある洗剤を使用したりすることで、綺麗に掃除をすることが可能になります。材質によっては使用に向いていない洗剤もあるため、事前に確認しましょう。

More Detail

きれいにするなら

困る女の人

換気扇の掃除をするということであれば、専用の洗剤などを使うことが大事です。洗剤をきちんと選定することで、かなり頑固な汚れもしっかりと落とすことが可能になっています。洗剤は事前に注意事項なども確認しておくことが大切になります。

More Detail

こまめに清掃が大切

換気扇

換気扇の掃除はとても大変なものであり、専用の洗剤を使用することをおすすめします。専用の洗剤は油汚れを浮かして、取り除きやすくしてくれるのが特徴です。スプレーを噴射して泡を噴きかけるものやダスタータイプの物などさまざま販売されています。

More Detail